薬剤師にこそ使ってほしい転職エージェント

転職先に合った面接対策がカギ

薬剤師 転職エージェント / 転職活動の歩きかた

私はドラッグストアでの勤務は初めてだったため、面接の特色や傾向と対策を勉強したときには目からウロコでした。
基本的にそこまでコミュニケーション能力がある方ではないですし、ぶっつけ本番だったら落ちていたかもしれません。
何はともあれ私はこうして新しい職場に出会うことができ、スムーズに次の仕事を始められたのです。
ところが転職エージェントとの関係はこれで終わりではなく、新しい仕事が始まってからも定期的に連絡をくれ様子を確かめてくれていました。
困ったことや想定外のことはなかったか、事前にリサーチしていた内容と差異はないだろうかなど、恐らくは転職エージェントの人自身のフィードバックでもあったのでしょう。
それでも私には心強かったですし、またどこかで必ずお会いしたいなと思うことができました。
現在私は新しい職場で、毎日楽しく働けています。
人間関係のトラブルもなく、3人の同僚に囲まれていますが良い意味で上下関係の壁がありません。
これは外部からでは判らなかったことでしょうし、自力で転職活動をしていたら今のドラッグストアの名前すら聞かなかったかもしれません。
薬剤師は転職がしやすいと言いますが、だからこそ転職エージェントの存在は貴重ではないでしょうか。
売り手市場の中で本当に信頼できる職場に出会うため、転職エージェントほど頼れる存在はいないと思います。

自分に合った職場選びの難しさ転職先の情報を収集は専門のエージェント転職先に合った面接対策がカギ